上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
maeue.jpg
右:Panasonic LUMIX DMC-TZ10
左:Sony Cyber-shot DSC-HX5V 

 ぶらりと出かけたときに、特に初めての場所で、これ一台で済ませられるカメラが欲しと思っていました。
上記2台を比較検討していましたが、DSC-HX5Vの静止画のもんやりした写りが気に入らず、パナソニックのDMC-TZ10を選択したのですが、でもこちらはビデオの画質と手ぶれ補正が今いちで気に入らず。
そこで、妻が普段持ち歩いているキヤノンのコンデジを、ソニーのDSC-HX5Vに換えることにしました。これで、どちらにしようかと悩まなくなりました。写真中心と決めたときはDMC-TZ10。ビデオ中心と決めたときはDSC-HX5Vを持ち出します。

 またいずれお話ししますが、どちらも一長一短のあるカメラです。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2010.10.11 心残りな連休
 土曜もインターン実習に出ていますので、3日間連休とはなりませんでしたが、2連休でした。
日曜日はナキウサギの撮影予定でしたが、あいにく朝から冷たい雨。写真行は中止となりました。

 調整から返ってきたEOS 7DとEF70-200mm F4L IS USM との入れ違いに、D300と70-200mm f/2.8G ED VRをオーバーホールに出しました。しばらくぶりにキヤノン使いとなっています。
ファインダーの視軸とレンズの光軸ズレも直り、7Dもまずまずの調子になりましたので、ナキウサギ撮影は意気込んでいたんですけど、、、、残念。

 先月NIKONマウントにTOKINA AT-X 116 PRO DX 11-16mm F2.8を足しましたが、これが思いの外気に入ってしまい、これに味を占めて、CANONマウントの広角レンズもTOKINAに入れ替えました。

s004788.jpg

旅行なんかにこれ1本持って出掛けることも考えて、こちらは画角を12mm始まりの、AT-X 124 PRO DX II 12-24mm F4にしました。116のF2.8に対して、こちらはF4ですが、7Dの場合はD300より高感度耐性が良いですし、広角は何かと絞るときが多いので、何とかなるでしょう。


今日11日も朝は雨が残っていて、午前中は曇り空。朝、近場での紅葉撮影も試みましたが、良い写真は撮れずじまいで、帰宅すると昨日も遊びに連れて行かなかったココアが、出掛けようの催促しきりです。
果たしていつものドッグランでココアと遊ぶことに、、、、、。

(話は別ですが、今日はオジロワシはいませんでした。)

... 続きを読む
 朝、久しぶりに嵐山に出掛けました。リスがいないかなあと思いまして、、、、。
妻も今日は仕事が休みのようで、コンデジを持って付き合ってくれました。

 嵐山に着いた途端に、コゲラちゃんがコガラちゃんが目の前に止まって出迎えてくれました。まだカメラの準備も出来ていなかったので、ちょっと慌てながらコゲちゃんをコガラちゃんをパシャリ。

s004759.jpg
ありゃ、微妙にピンが来ていない。

リスさんの撮影のために、ニコンのAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRに、ケンコーのPRO300 1.4X DGXを付けていたのですが、撮れた写真を見ると、あれっ?!ピンが来ていません。
残念ながらリスさんには会えませんでしたが、周りではアカゲラ君の鳴き声があちらこちらから聞こえます。森の木はまだまだ濃密な葉を蓄えていますので、なかなか姿が見えません。ちらりと姿が見えても、写真には納められずでした。


等倍切り出しデータ。ピント調整値+-0s004760.jpg
おっと、前ピンです。

さて、帰ってからテレコンを付けた時のピントを試しましたが、このレンズは、純正のAi AF-S Teleconverter TC-20E IIを付けたときも、共に前ピンの様で、カメラでピント調整しましたが、調整の限界一杯でちょうどの様です。


調整後。
s004761.jpg
カメラの調整域一杯で、ピンが来るようです。


これってテレコンですから、ケンコーに調整出しても調整はしてくれないんでしょうねえ。純正なら大丈夫だろうと思っていたのですが、純正×2でも前ピンで、カメラの調整機能では調整限界です。純正では、メーカーで調整って出来るのでしょうかね?。どなたか、テレコンのピント調整ってしたことある方、いらっしゃいませんか。


s004764.jpg
トリミングしたので見えませんが、周辺収差(流れ)が結構有ります。
でも値段からすれば仕方ないでしょう、許せます。納得。


 来週も、月・水・木に期末テストです。お昼2時まで勉強してました。
しかし、外はお天気が良いんです。秋晴れと言うには気温が高く、でも空を見ると秋の雲になってきました。
そう、秋になるとこの雲や紅葉を撮りたくて、広角レンズが欲しくなるんです。
2時過ぎて一服していると、ココアが私の腕をカリカリと引っ掻き、出掛けようよとおねだりします。
うっし、カメラを持って出掛けましょう。
TOKINA AT-X 116 PRO DX 11-16mm F2.8 試写に出掛けました。全く素材を決めていませんでしたので、ファインダーから覗けるものなら何でも良いんです。だから期待しないで見て下さい。

露出は色々やってみました。ホワイトバランスはオートです。サイズ以外はレタッチ無しです。
ようやく一枚に、期待していた?フレアーとゴーストが出ました。

おや?!、掃除したつもりが、まだセンサーに大きなゴミが残っていました。
s004732.jpg
上中央の丸いものは、ゴミではなくボールですよ。
右上隅は、ノートリなので木の枝の先が入っています。

s004734.jpg
フラッシュを使っても良かったですね。


... 続きを読む
2010.08.31 レンズ
 レンズ修理に出しているCANON EF70-200mm F4L USMが戻ってきません。

 実は、今週から期末テストに入りました。本日は胸椎の矯正実技テスト。
そんなカメラのことを言ってられないのですが、この試験の最中ですが、日曜日にフリスビードッグを撮影しに行きたいと思っています。修理中のカメラとレンズが気になって、販売店からメーカーサポートに連絡を取ってもらうと、カメラに異常は無かったようですが、レンズの方がサポートで修理を終えて再テストすると、AFが効かないそうで、再修理に入ったとのこと。
どうやらレンズは9月中旬に戻ってくるようです。

s004722.jpg


 キヤノン用は10mmから500mmまで、レンズの画角は揃えましたが、ニコン用はまだレンズを揃えていません。
最近ではキヤノンよりニコンのD300を常用しています。で、レンズを1本、広角を足しました。
私のことですから、純正は買えません。D300は画素数も適度なので、手元にあるキヤノン 7Dよりはレンズを選びません。そこで、ずーと気になっていたTOKINA AT-X 116 PRO DX 11-16mm F2.8を手に入れました。
手元に届き、試写してみましたが、絞り開放から良い噂通り解像感はしっかりシャープです。逆光性能が悪いとのことですが、キヤノン用のシグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC HSMも、逆光では壮絶なフレアー・ゴーストが出ますので、超広角域レンズではある程度仕方ありません。ディストーションはシグマの勝ち。解像感はTokinaが勝ち。
このレンズを手に入れるのに、防湿庫からまた2本レンズが減りました。


室内照明ではこの程度ですが、夕日などではどうでしょう。
この広角域でも、これだけぼけてくれます。
s004723.jpg
悪い評価通りであれば、逆光では使い物にならないと、、、、
現段階では、光源周りのパープルフリンジの方が気になります。

s004727.jpg
画質は結構シャープです。

これから実践投入して行きます。


... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。