上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近、良く見ているのがこのサイトのビデオです。
ワンちゃんて、飼い主と遊ぶのが大好きなんですね。飼い主さんもワンちゃんと遊ぶのが好きなんでしょうね。
 これを見ていると、どの犬種のワンちゃんも馬鹿犬はいないと言うことがわかります。
飼い主がワンちゃんを見つめ、ワンちゃんも飼い主を見つめます。人の子育ても同じなのでしょう。お互い見つめ合って、理解し合う時間を取らなきゃね。
人間同士はどうやったら理解し合えるか、なまじお互い共通の言葉を知ってるから、理解してもらう努力が足りなくなるのかも知れませんね。

ビデオのワンちゃんと飼い主さんを見ていると、ジンとしてくる時があります。
人間の子育てが終わって、第2の子育て中。



追記
アジリティー競技のルールがあるようですが、ペナルティーで途中で走行中止は可哀想。最後まで走らせて上げて。


追記の追記
アジリティーに真剣に取り組んでいる皆様ごめんなさい。
アジリティー本来の意味も知っているつもりですが、素早さや敏捷さじゃなく、親子共に最後まで出来たーって言う達成感を味わいたくて。追記を書いちゃいました。
尚、人間の子育ては正確には、すねかじりもいますのでまだ途中でした。重ねて訂正とお詫び申し上げます。
スポンサーサイト

 本日のシーソー挑戦者は、ココアが大好きなピナ君。
おやつで釣らなくとも殆ど出来ています。
最近のアジリティー挑戦者は多いですねぇ、、、ココアのビデオも撮らなくては、、。
ピナ君、これからもご指導宜しく。
2007.01.25 ピンが来ない
犬撮りのために買ったレンズ。しかし、、、何かピンが来ない?(ピントが合わない)。
どうもシャキッとした写真が撮れない。

resize0466.jpg
EF70-200mm F4L IS USM


 下の様な自作のフォーカスターゲットを使ってチェックしてみると、何やら後ろピンみたい、、、、。調整に出すか? しばらく放っておくか? 思案中、、、、、。

resize0465.jpgresize0468.jpg


しっかりフォーカスしてくれないと、ワンちゃんの毛並みが綺麗に撮れない。
と思って、別のレンズでマクロ撮影やら色々撮ってみたら、、あれっ?ピントがずれてる。ボディーかも知れない。う~ん、尚更悩む、、、調整にだそうか、、、許容範囲なのか、、、。

 麺類は何でも好きです。パスタも好きだし、うどんも良いし、ラーメンに蕎麦、、、、いいですね~ぇ。
 昨日は昼前、上富良野町で仕事関係の所用が有りました。思いの外時間が掛かってしまって、お昼時を過ぎてしまいました。でも、ここには行きたかった蕎麦屋さんがあるんです。写真家の飯塚達央さんのブログにも紹介されていた蕎麦屋に、一度行ってみたかったのです。ちょうど良い機会です。場所は頭にインプット済み。迷うこともなく、たどり着きました。


resize0460.jpg
何気なく盛り塩もされてたりして

 蕎麦は粗挽きの田舎蕎麦(やぶ蕎麦)が好きなのですが、妻は更科。この粗挽きの蕎麦ってなかなか見つからないのですが、ここ「まん作」には有りました。妻を誘っての再来店もあり得るので、今日は更科のせいろから試します(キャハッ、私って恐妻家かっ?!?!)。 細切りニ・ハチの蕎麦に、嫌みのない甘口のつゆです。これは気に入りました。店内にカメラを持ち込まなかったので、店内、蕎麦の写真は有りませんが、店内も落ち着けて、すっきりおしゃれな店です。お勧めします。今度は妻を連れ、私は田舎蕎麦を食べる予定。



resize0459.jpgmansaku.jpg

 



キャッチ練習4日目、50%完成。
まだ私の投げ方に頼っています。何処に投げても受け取るようになるには、あと1ヶ月の練習は必要でしょう。
出来たら歓んでやると、いつものように調子に乗ります。何度でもやって欲しいと縫いぐるみをくわえます。
やっぱりおだてるとプーも木にも登るかも、、、、(笑)。

misuさんに教えて頂いて、ようやく動画を掲載できるようになりました。有り難うございます。

今週末のワンちゃん写真はここをクリックしてみて下さい。

そして、今日の寝姿、、、、。
resize0458.jpg
よく遊び、よく学び、良く寝なくては
う~ん、眠い。皆さん、お休みなさ~いっ

>ココアpapaさん
今,新技にチャレンジ中で~す。乞う御期待?!
Posted by ピアノパパ at 2007年01月17日 21:38

>ピアノパパさん
うふふっ、ウチも新ワザにトライ中。
昨日5分、今日10分トレーニングで20%完成(何をさせたいか判ったみたい)毎日5分トレーニングに励みます。
Posted by ココアpapa at 2007年01月18日 20:25


なんて遣り取りをお友達のピアノちゃんBlogでしていました。
そして今日ピアノちゃんBlogを覗くと、何と同じ技を練習しているピアノちゃんの姿が、、、。それも私の理想型ではないですか。

 私が今の住居に移り住む前、袋小路になった道沿いの借家に住んでいました。その袋小路の一番奥のお宅に、モコちゃんと言うワンちゃんがいたのです。
モコちゃんは小さなとき、近くの線路を通る電車にはねられたらしく、前の足1本がないのです。それを見つけた飼い主のお宅のお嬢さんが連れ帰り、育てたとの事でした。
 モコちゃんは、昼間はほとんど放し飼い。そしてこの袋小路全体の番犬でした。見知らぬ人がこの道に入ってくると、袋小路の奥から飛び出して、ワンワンと吠えまくります。でも決して噛みつくような真似はしません。
私もここに引っ越したばかりのとき、この洗礼を毎日の様に受けたものです。あまりに吠えられるものですから、引っ越してから2ヶ月を過ぎた頃、飼い主さんには内緒で、ドッグフードを一袋買って帰りました。 次の日の休日に吠え回るモコちゃんに、友好の印として手渡しで贈呈するもくろみです。

 さて、朝から外に出て彼女を呼びます。相変わらず吠えながら私に突進してきました。フードを手に持って差し出しますが、恐る恐る匂いを嗅ぎに来て後ずさり。手から食べる様子が有りません。
仕方なく、フードの一粒を彼女の顔に放ると、何と見事にキャッチして食べます。面白くなって、次から次へ彼女の身体のあちこちに放ってみると、ことごとくキャッチします。3m近くの距離は段々詰められ、最後には差し出される私の手から直接食べたのです。
 それから1週間、彼女の何処を触っても大丈夫になりました。そればかりか、我が家の幼かった子供二人の遊び相手にもなってくれるように、、、。
彼女に袋小路の住民と認められるようになった頃、ご近所の方達ともすっかり仲良くなっていました。
私が接した犬の中でも沢山の思い出を残してくれたワンちゃんでした。

そのキャッチを我が次女にも教えたくて、骨型のぬいぐるみを用意して、遊びの中に取り入れました。

借家住まいの数年間、我が家のワンちゃん同然になってしまったモコちゃんのその後ですが、信じられない数奇な運命を辿ります。続きはいずれまた。

今の課題は、放り投げたオモチャを前足で受け止めてからくわえちゃうこと。
さて、ココアはモコの様に上手になれるかな。
ピーちゃんにお手本になってもらおう。
2007.01.14 もう寝ます。
 今日も今日とて、娘と良く遊びました。私の冬場の休日課になりました。
娘もあられもない姿で寝ましたので、今日は私もカメラ雑誌などを開いて、早めの床に着きます。
そう言えば「カヌーライフ」をしばらく買っていない、、、、(^_^;)、藤原さんごめんなさい。
resize0323.jpg

 私と次女(愛犬ココア)の行っているドッグランには、室内にジャンプ・リングとシーソーのアジリティーが常設されています。
ココアはジャンプとシーソーをエサでは釣らず、指と声の合図でこなせるようになり、ようやく100%完成型となりました。

しかし、しかし、今日会った生後3ヶ月のキャバリア・キングチャールズ・スパニエルのRちゃんは、今週ドッグランデビューと聞いていましたが、シーソーが大好きで、シーソーに登って、シーソーの片方が倒れると、シーソーから下りることもなく、また高い方に登って高い方を倒し、誰に命令されることもなく、繰り返し行ったり来たりして遊びます。
resize0279.jpg
乗りたい側のシーソーが上がっていると、上がっている方のシーソーに前足をかけて倒して登ります。
resize0278.jpg

眉がつり上がっているのでにらみ顔に見えますが、とても友好的で、ひとしきり遊ぶと椅子に腰掛けていた私の所に来て、遊んで~ぇとリクエスト。その後私の膝の上でまったり寝てしまいました。
飼い主さんも気がついていないようなので、仕方なく、Rちゃんはそのまま家に持ち帰りました。(冗談)
ってくらい、可愛いRちゃんでした。
2007.01.13 手ぶれ
 新兵器、手ぶれ防止機構付きレンズについて書きました。
でも私は、普段から35mm換算400mm超のレンズも手持ちで撮ります。鏡筒をしっかり支え、しかしグリップ部はあまり強く持ちません。シャッターの指に力が掛かりすぎると、シャッターを押す瞬間にカメラを揺らしてしまうからです。
では、年末年始に撮った写真から紹介しますね。
resize0277.jpg
撮影条件は
レンズF値 : F6.3
シャッタースピード : 1/50秒
レンズの焦点距離 : 17.00(mm)

になります。
広角域ですから、このシャッタースピードでもあまり手ぶれは気になりません。

次の写真は、もっとスピードが落ちて、被写体ブレを意図して狙いました。でも手ぶれはあまり感じないと思います。

resize0276.jpg
こちらの撮影条件は
シャッタースピード : 1/10秒
レンズ絞り値 : F6.3
レンズの焦点距離 : 25.00(mm)

1/10でもカメラをしっかり構えて、そっとシャッターを切ると手ぶれは押さえられます。
私の場合、被写界深度の方を気にしますので、殆ど露出優先で写真を撮ります。ファインダーを覗いてシャッタースピードが落ちていると、動きの有る写真が撮れるぞ~っ、狙ってやるぅって気になります。
2007.01.11 新兵器
 妻の実家で年末年始を過ごしましたが、出かける前は帰路の途中、妻が育った場所を見てきたいと妻の要望でした。
場所は原宿、アノ前H税調会長が奥さんではない女性を住まわせていたと言う、あの場所なんです。いいねぇ、いいねぇ、私も久しぶりだし、被写体が沢山ありますからねぇ。
が、しかし、どうやら妻は義母の世話や家事で疲れ切ったようで、行きたくなくなったとのこと。
「あなた、何処か行きたい場所はないの?」と嬉しい言葉。
「はい、新宿のカメラの中古屋さんに行きたいです。」

 昨年からワンちゃん撮りにはまってます。
どうしてもフォーカススピードの速いカメラが欲しいとCanon KissDXを買い、今度はレンズも欲しい。どうしても欲しい。物欲がメラメラと、、、。

 帰宅前日に息子に電話。グッドタイミングだったらしく、帰宅途中の様で新宿にいました。欲しいレンズを伝えると、マップカメラとカメラのキタムラを覗いてくれるとのこと。程なく値段の連絡がありました。予算内。ウッシッシッ。
帰宅日、勇んで出かけましたが、、、、、お目当てのレンズは影も形も見あたりません。中古の出ものレンズは5分が勝負ですからねぇ。

 仕方なく帰宅してから行きつけの店でお願いしました。ホントは300mmの望遠を狙っていたのですが、200mm(それでも35mm換算で320mm)しか手が届かず、、、、。
でも、手ぶれ補正付き。300mmでも1/60秒までならシャッターを切る私ですが、この手ぶれ補正って凄いです。部屋で1/8秒で下の写真。
resize0275.jpg
Exif情報はこんなです。
露出時間 : 1/8秒
レンズF値 : F4.0
露出制御モード : 絞り優先AE
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 160.00(mm)

さあて、新兵器も手に入りましたので、ワンちゃん撮りに励みます。
今年シーズンが始まれば、カヤックコンペの撮影もしますよぉ。(ちょっと望遠が足りないか?)

2007.01.03 だるま市
 3日には喜多院で、だるま市が行われる。この日、市内はかなりの人波が出来る。
今回、カメラはKissDXとレンズ3本を持っていったが、使ったのはSigma17-70mmの1本のみ。他のレンズは単なるお荷物になってしまった






resize0261.jpg
resize0264.jpg
resize0263.jpg
ダルマより多い人波 ダルマの波 ダルマだるま



笑っちゃったのは、屋台に売り物として出ていたワンちゃん。

「さあ、さあ、1匹き1万円、3匹で3万円でいいよ、もってけ泥棒」って、どっちが、、、。


resize0265.jpg


※記事レイアウトが上手く行きません。


 今朝も寒い。フリースの上着を持ってくるんだったと、後悔。
今日のメインイベントは全員集合。
私の家族(ココアは北海道でお留守番)4名、義弟の家族5名が妻の実家に揃う。
 甥っ子達にも久しぶりに会うのだが、甥っ子達にとって、私は怖い伯父さんなんである。義弟は子供達を叱らずに育てた。そんな甥っ子達を叱りつけたのが私。妻も「そんなことしてると、伯父さんに叱られるわよ」とやっていた。きっと昔を思い出し私の前では良い子にしてるかも。

 お昼過ぎ、買い物ついでに駅に息子を迎えに行った。息子は現在都内に勤め、この街から電車で一時間少々の所に住んでいる。
改札口に現れた息子は私の顔を見て、何やら戸惑ったような、怪訝な顔つきをしている。
私から手を上げ声を掛けた。
「おっ、久しぶり、、なんじゃあ、この髪型は、スーツが似合わんだろ」
そんな言葉に意を介さず息子が真顔で言う。
「どうしたの?お父さん、えらく老けた。大丈夫?」

 そう言えば、私にも経験がある。ある時は叱られ、ある時は諭され、厳然たる存在だった父親が、ある日自分より年老いていて、小さな存在だと感じたことがあった。男にとって父親を越える日が、彼にとっては今日だったのだろう。

resize0260.jpg
 夜、全員集合した。甥っ子達は照れくさそうに、私を直視しない。
背は既に義弟を越え、長男も今春から大学生。悪戯小僧達はしっかり成長していた。
2007.01.01 元旦ブルル
 肩口が寒くて目を覚ます。敷き布団2枚と電気敷き毛布、肌掛に毛布に掛け布団2枚にくるまっているはずなのに、、、、。
外はうっすらと日が差してきたようだ。階下では家人が起き始めた気配。

 ここは、小江戸と呼ばれる街。妻が高校の時、悪化した義母の喘息療養のために都内から住まいを移した街。その義母も6年前連れ合いを亡くし、今ではひとり暮らしをしている。
 私たち夫婦も子供達はそれぞれ親元を離れ暮らしているので、今年のお正月はここで集合することにした。

 昨日早朝に着いた長女と妻は階下に床を取り、私は2階の客間が寝室。息が白くなるかと思うくらいに寒い。意を決して布団から抜け出し、着替えて外に出てみると、寒いはずだ。resize0238.jpg義弟から借りた車は真っ白に霜が降りている。体感温度は自宅のある北海道より寒い。
これから五日間、居間では反射式石油ストーブ、エアコンを付けっぱなし、それでも寒い寒いの耐寒生活が待っていた。

 楽しみは、この街は小江戸と呼ばれるだけあって、写真の被写体に困らない。さて、元旦からシャッターを切るぞ、、、、。

つづき、、、

 さて、朝食は義弟が用意してくれました。築地のおせちが用意されています。冷凍食材だそうですが、味がそれぞれの食材で生かされていて、なかなかでした。我が家も来年からこれにしようっと!!。(えっ? 「私の料理じゃ物足りないの」って? 聞こえない、聞こえないよぉっ)
resize0257.jpg

 午前中、妻が実家の用事をこまごま済ませ、午後から妻・長女の美女?二人と共に蔵造りの街並みを歩きます。実は結婚してからこの街並みをゆっくり歩いた覚えがありません。歩いては立ち止まり、店に入っては珍しいものはないかと物色し、、、、りそな銀行の裏手に大正のモダン建築があるというので、入って行くと、、、。
「あっ、この旅館覚えてる?」妻が言います。
始め気が付かなかったけど、妻の結納を納めるために両親と泊まった、この街では有名な老舗旅館の場所に出てきました。
resize0258.jpg
玄関先で、長女が記念写真を撮ってくれましたが、夫婦共々昔の面影はないので、写真は割愛。

この後、アフタヌーンティーを楽しんだり、菓子屋横町で大煎餅を頬張ったり、、、でも元旦のブログはこれにて失礼。

resize0259.jpg
娘の手と比べて下さい。これ結構美味しいですよ。

写真は「見渡せば(小江戸編)」にも載せてますので、よろしければどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。