上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 食の安全、、、、食味、新鮮度が問われる事が多くなりました。原油価格高騰から(バイオ燃料とかの話はいずれまた)は考えられないくらい、今、生産者や流通業者の方は頑張っておられるように感じます。
我が家は子供が小さいときから道産米。これも人気が出てきたようです。兎に角、私としては北海道食材や加工品にこだわりがあります。

でも正直に言わなければならない時もあります。
帰宅途中、夕食の食材を買って来るときがあります。本日は大手全国スーパー内のお肉屋さん。いつも牛フィレが安くて、本日は北海道産と書いています。いつものように買って帰り、いつもの様に焼きましたが、何だ?!これは?。牛さんの味がしません。いったい何の味?肉の味がないのです。
店に問い合わせてトレーサビリティーNoを教えて頂きましたが、056-150-3002。これは、普通なら精肉に出さない様な気がします。加工用でならわかるのですが、、。
ミートホープの話題も薄れて来ましたが、今日のお肉、確かに違法ではないですし、確かに北海道産。ですがこれが北海道産と名付けられて、精肉として売られているんじゃ、、、これが北海道の牛肉の味と思われては、二度と買ってもらえなくなっちゃいます。
私は異業種の北海道人ですが、これをステーキ用、焼き肉用として流通に乗せられては、生産者の皆さんが信用を失います。本当に残念です。

牛肉のトレーサビリティー検索はここで見ることが出来ます。


命を頂き、牛さんありがとう。
つづき

結末を書くのが遅くなりました。
その後(10月20日)、店舗の店長から電話が有りました。
各店舗を取り仕切る本社から店長に連絡があったそうです。
ただこの店長の返答では、出店しているテナント店に注意を即すと言うような趣旨の返答でしたので、それではテナント店長が仕入れ先に注意をしておきますと仰ってることと同じで、購入した側としては納得出来ませんので、店としての商品に基準があるのでしたら、メールでお知らせ頂きたいとお願いしておきました。

10月21日、メールを頂きました。
以下メールの内容です。(本名の部分はHNに換えてあります。)

-------------------------------
金太郎 様
この度はお客様に不愉快な思いをさせてしまい、大変申し訳ありません。
また、お客様のお申し出により貴重なご意見を頂き誠にありがとうございます。

販売していた『牛ヒレステーキ』についてですが現状の商品仕入先では飼育年数をコントロールすることが非常に困難な状況です。
そこで、仕入先等を再度検討するため一時販売を見合わせようと思います。
飼育年数がコントロールできる仕入先が出来次第販売を再開させていただきます。

ご返答が遅れてしまったことをお詫び申し上げます。
また、ご意見、ご希望がありましたらご遠慮なくお申し付け下さいますようお願い申し上げます。

------------------------------


返信をしておきました。

ご丁寧な返信ありがとうございます。
BSE問題・鳥インフルエンザから昨今の原油高。
食肉の流通・販売には何かとご腐心されておられる事とお察し申し上げます。
そして、いつも美味しい食肉を販売して頂いておりますことに、一消費者として感謝しております。いつも美味しく頂いております。

フィレの販売を見合わせる結果となって、残念に思います。
NZ産の肉でも無理でしょうか。あまり脂肪分を取りたくないので、個人的にはもう少し高額になっても購入すると思います。
これからも良質の食肉販売を期待しておりますと共に、御店の益々の発展をご祈念申し上げます。
-------------------------------

実際に手の届かない価格になれば、買わなければいいんです。
ただ、あの味ではどんなに安くとも買いません。



Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。