上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「何かあったんですか?」川面を眺めていると、後ろから声がかかりました。
「いや、ちょっと鳥を、、、、」
振り返ると、柴犬を連れ、真っ黒な目出し帽を被り、、目出し帽と言うより、、目の部分は丸く黒いレンズの様なプラスティックで覆われているし、口と鼻の部分はまるで防毒マスクのようなスリットが開いているだけ。かろうじてその声から性別と年齢がわかるおじさんでした。

 今日は天気が悪いという。
朝いつもの時間に目が覚めたので、そそくさと身支度を調えて、オジロワシを探しに出掛けることにしました。
防毒マスクのおじさん曰く、オジロワシが飛ぶと鴨も水中に潜るそうな。
s_MG_5689.jpg
白黒写真じゃないんです。光が回らずモノクロに映った写真です。
機種 : Canon EOS 40D
露出時間 : 1/125秒
レンズF値 : F11.0
ISO感度 : 800


久しぶりにオジロワシの飛翔の姿を求めましたが、天気が悪すぎました。高い梢の枝にいるにはいるのですが、飛びません。
s_MG_5701.jpg
これが羽根を広げて飛ぶと、格好良いですよ。
あまり詳しくはないのですが、写真はまだ若鳥の様な気がします。


※追記
道東、釧路川を中心にガイドをされている ひげさんのブログを拝見すると、立派なオジロが写ってます。
ひげさんとも随分長い間お会いしてませんね。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。