上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.18 おめめ
 使用中のメガネが合わなくなまして、盆休み前新しいメガネを作りに行きました。
弐萬円堂も覗きましたが、結局はいつもの店で、、、、、乱視も強いし、遠近両用なのでデジ一本体と変わりない値段になってしまいました(トホッ -_-;)。

お盆休み早々、受け取りに行き、調整をしてもらったのですが、どうにも調子が悪く各部の再調整をしに行きました。

店ではいつも担当して下さる方は、別の方の視力測定に入っている様で、他の方に調整をお願いしました。
「どうも、メガネが下がるので調整お願い出来ますか」(私)
「どのような感じでしょう、、、、ああ、確かに緩そうですね、お待ち下さい。お調べしますね。」(店)
「はい、お願いします。」(私)
私ほどとは言いませんが、結構いいおっさんです。
お耳への枝の長さも少し長いですね。」(店)
「そうですか、、、、。」(私)
「今度は如何でしょう?」(店)
「まだ少し緩い感じがします。」(私)
「今度は お鼻の部分がきつくありませんか?」(店)

あれやこれやと微調整をして頂きました。この調整は実はかなり重要なことで、安売り店ではなかなかして頂けません。
「ホントにおめめの悪いのは不便で、お金がかかります。」
思わず対応して頂いた店員さんに言っちゃいそうでした。


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。