上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「昨日20代に戻ってさあ」
「はい、夢の話でしょ」
「夢でさあ、」と前置きしないで、見た夢の話しを妻にし始めるのが私の話し方。
「で?、綺麗なお姉さんに会った?」
「そうなんだよ」

 道で声を掛けられた。「○△さん!!。」
あれっ?見覚えあるけど誰だっけ?名前が出てこない。綺麗な女性だ。
「名前、失念しちゃって、誰だっけ?」
「覚えてないの?」
正面から顔を見つめ、思い出そうとした。色々な名前が脳裏を巡った。
「小学校4年の時、転校してきて5年生までいたの。その頃○△さんは、6年生。憧れてたのよ」。ドッキン(@_@)。
でも全然名前が出てこない。彼女はその内、今まで何をしていたか話し始めた。専門学校を卒業後、芸能界に入った。そして歌を歌い、ドラマにも出たことがあると言う。
おうおう、そう言えば思い出してきた。
「綺麗になったねぇ」、、、、、でも名前は思い出さない。
それを察したようにあきれ顔で歌い始めた。
「♪ねんねんころり、寝ころんで、眠りましょうか ♪♪」
「・・・・ああぁ、、、中島みゆきさん!!」
「何言ってんのよ。メカメよメカメ」
「ん?」そそ、そう言えば、小学校の頃転校してきて、「お兄ちゃん、お兄ちゃん」と妙になれなれしい、ヘンな名の子がいた。と夢の中で勝手な記憶を作り上げていた。

今朝、この話を妻に話す前に、Webで曲名と歌手名を調べた。
中原理恵、、、確かに昨日見た女性だ。そして本名を調べてみた。
本名 目加田 喜美恵

※この夢物語は現実に見た夢です。登場人物および出来事は夢です。※

そう言えば、大学の友達に彼の妹さんが中原理恵さんと友達で、家にも遊びに来てたって、話を聞いたことがある。その時に本名も聞いたのだろうか?
人間の潜在意識って、面白い。私の夢も面白い。
(メカメとメカタは違うけどね。)


(今日は、用先に直出なので、職場にちょっと遅出。
 夢の中にカメラを持ち込むことを忘れたので、写真は無し)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。