上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 キーボードが使いにくいSC3KX06GSと書きました。練習すれば、タッチタイプも出来なくはないのですが、、これは徹底的に携帯性を重視した躯体ですから、致し方ないでしょう。
その代わりこの機種の液晶画面はタッチタブレットパネルになっています。液晶を触ると、ポインターとして反応します。つまり、触ったところにカーソルが来て、一度触るとマウスの右クリック、2度触るとダブルクリック、長押しすると左クリックと同じ動作をします。
そしてこの液晶画面は、クルリと180°回転させて、

S001957.jpg

畳み込む事ができます。まあ、街中なんかで使うときに少しスマートになるんですが、キーボードが隠れてしまいますので、文字入力が出来ません。
そこで私は、

S001956.jpg
(写真は大容量バッテリー装着の状態です。)

アプリ起動用のランチャソフトとキーボードソフトを入れています。これで指1本でアプリは起動できますし、タッチタイプこそ出来ませんが、液晶画面を元に戻さずに文字入力が出来ます。

 最近流行のネットPCの中でも、最も小さいPCの部類ですので、タッチタブレット機能はかなり便利。
携帯性を取るか、使いやすさを取るか、、私は携帯性を取りました。

このPC、実はワンセグも見られますし、GPSナビも付いています。
次回はその辺りの使用感を、、、、乞うご期待。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。