上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
丁度仕事(2時まで)の帰り道、電話が鳴りました。
再調整中のカメラがご帰還です。修理伝票には、「AF精度のズレ(後ピン傾向)が認められましたので、調整を行いました。」との内容。「満足いかなければ、新品交換します」との店員さんの言葉。相変わらずキタムラの対応はお客様本位の様。
帰宅して簡易撮影を試みました。

_MG_3178.jpg
私の様な素人が使うレベルまでは改善したように見えます。

簡易ターゲットを、向き等はあまり精度を気にせずにセットして、カメラは三脚へ取り付けて撮影すると、、
_MG_3198.jpg
まずまずの様に感じます。どうでしょう?

_MG_3208.jpg
ピントの合い難い、蛍光灯下のココアの目にも
この位来てますから、いいんじゃないかなぁ、、。

明日天気が良くなることを期待して、試写してみます。これで良ければ常用レンズになりそうです。

※追記
自分が撮影した写真で、面白いこと発見。
1枚目の写真ですが、焦点確認に置いた右のスケールエッジの前ボケが2線ボケ。2線後ボケって経験あるんですが、これがこのレンズの癖?
あまり気にしませんが、面白い発見。このレンズ、口径が小さいせいなのか、綺麗な丸い後ボケにならずに、鏡筒食があるのでラグビーみたいな形の後ボケになりますが、前2線ボケってあるんですか?
大師匠! 読んでくれてます?(自分のブログでごちゃごちゃ質問するなって、叱られそう)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。