上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.22 ぼやきを二つ
S004149.jpg
目は見えずとも、自在に歩ける凄い方

 仕事休みの妻と久しぶりに昼食を摂った。
友人達へのお中元発送がまだで、今年は某ショッピングセンターからいっぺんに送ることにして向かったんですが、昼時、しばらく食べてないので、このショッピングセンター内の店で、ラーメンを選択した二人でした。
店にはいると、ほぼ満席状態です。空いていたカウンターに座り、注文を済ませラーメンを待っている間、見るでもなくついつい、前の席のお嬢さんが食べる姿が目に入ってしまいました。

「ん、ん、んン!!、、、こらぁ~っ、何だぁその箸の持ち方はぁ!!」思わず叫んじゃいそうでした。
きりりとして清楚な感じで、両脇に座るご両親とおぼしきお二人の雰囲気からも、良家のお嬢さんなんですが、どうにも箸の持ち方がその雰囲気にそぐいません。今は解散したラッツ&スターの桑名信義ばりの持ち方です。

とっ?、、、、、、気が付くと店内で交わされる言葉が全然わかりません。
????、、、、、、耳を澄ませると、回りから聞こえるのは中国語?の様です。
中国語なんて、読めも聞けも話も出来ません。台湾からの観光客のみなさんなのかも知れません。
それにしても日本と同じ箸文化を持つ彼のお国では、こんな持ち方なんでしょうか。そんなはずはないと、回りを見渡すと、私くらいの年齢の方は、それなりに納得出来るお箸の持ち方をしているんですが、やはりどの席を見ても、同席しているお子様とおぼしきお子達の箸の持ち方は、千差万別。私から見れば、曲芸の技の様に見える箸の持ち方なんであります。
いやあ、日本ばかりじゃないですね、最近の箸の持ち方、これが世界標準の持ち方なのかも知れません。

かく言う私の箸の持ち方もお里が見えます<(_ _)>。

さて中国と言えば、、、、、、
今日学校で、上海では日食が見えたとか見えなかったとか、友人からメールが来ていたと、そんな日食の話題になりました。
実は妻、未だに日食の事が解らなかった様で、聞かれました。
「太陽が月の影に隠れるんだよねぇ」
「ん?、、、、月の陰に隠れるんじゃなくて、月で太陽が覆われるの。地球から見ると、月と太陽が一直線になるのね。陰に隠れるのは月食の時で、これは地球の陰に月が覆われるの。解った?」
ってやってたんですが、本日の地方夕刊、、、、、
「皆既日食 黒い太陽、姿を見せず」の見出しでトカラ列島での日食の様子を伝えていますが、続いての記事内容は、
太陽が月の陰に完全に隠れると、辺りは漆黒の闇に包まれ、、、、、、、」
だからぁ、そうじゃないって、「太陽が月の裏に完全に隠れると」だったらぁ、、、、、。強いて書くなら、ものの後ろの暗いところは翳と書いて欲しかった。


と、失業者は偉そうに嘆くのであった、、、、、、。


独りで言ってればぁ~お馬鹿さん。血液型丸見えですぜ。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。