上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091122_MG_9199.jpg

 D700でフルサイズに移行するか、CANONマウントのレンズを生かそうか、かなり迷ってCANONへ復帰を決めました。
50Dまでの2桁APS-Cデジタルの、AF精度に不満タラタラでしたので、まずはAF(オートフォーカス)からと思い、今朝から試写をするぞぉと、意気込んでエゾリスさんに会いに行きました、、、、、が、、、、、会えずじまい、、、、、、(-_-;)。

 
 
 SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM、、、、、これを眠らせておくのはもったいない、エゾリスくん達に会いに行かなければ、、、、、、
半分このレンズ(持っているレンズの最望遠レンズ)のためにCANONに復帰したようなものですから、試写を決めた本日日曜日、やったるでぇ~と奮起して、朝から嵐山に向かいました。

 でもお天気は曇天、おまけに雪も降っています。
1時間ほど、森の中の生き物の気配に神経を集中させますが、時折「ジージーッ」と頭上を飛んでゆくヒヨドリの群れ以外、全く動物たちの気配を感じません。降ったばかりの雪の上には、リスの足跡はなく、獲物を求めて徘徊したのであろうキタキツネの足跡のみ。

ただ一度気配を感じたのは、35mほど先の木の幹に、野鳥が一羽、、、、、、、、
20091122_MG_3740.jpg
CANON EOS 7D + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
500mm SS1/1250 ISO800 F9.0 ゴジュウカラですね。

EOS 7Dのフォーカスエリア選択に、1点AFより狭いポイントにフォーカスを合わせる「スポット1点AF」があります。このレンズはフルタイムマニュアルフォーカスが出来ますし、7Dが今までのCANON機にはないほどファインダーが見やすいので、マニュアル撮影も大丈夫かと思われますが、今日はAFの使い心地をテストなので、、、、この「スポット1点AF」はマクロ撮影や、こうやって木々の間を小さな鳥を抜くときに良いかも知れません。精度も確かです。

 エゾリスを見つけられず意気消沈して帰宅すると、空が晴れてきました。

光が回りそうなので、ワンちゃん撮りでAIサーボの喰い付きを試すことにします。何せここ数年、ワンちゃん撮りが一番多いんですから、ましてや40Dを売り払い、D300へ移行したのもワンちゃん撮影を楽にしたかったため。頼んますよぉ7Dちゃん、期待を裏切らないで~!!
20091122_MG_5398.jpg

20091122_MG_5517.jpg

20091122_MG_5536.jpg

20091122_MG_5576.jpg

EOS 7D + EF70-200mm F4L IS USM


1点AF、ゾーンAF、領域拡大AFと、結構良い喰い付きを見せます。ただこれだけ光が回っていると、D300でも同じようにピンの歩留まりは高いはず。実はD300も持って行ったのですが、バッテリーを忘れてしまい比較が出来ませんでした。まあ比較といってもレンズが別々ですので、どのみち正確な比較は出来ません。ただ比較を意識して、本日7Dでの撮影は、D300のISO200に合わせて、最低感度を200に設定していました。

 AFが相変わらずダメダメなら、すぐに売り払おうと思っていましたが、これくらいなら使い方に慣れればジャスピンの確率も上がって行くでしょう。



 ただ今日は詳しく書きませんが、画質に関しては好みではありません。手ぶれにも敏感ですし、低感度から輝度ノイズが気になります。ピンが甘い写真など、ちょっとレタッチしたくて、DPPなどでシャープネスを強めにすると、途端にノイズが強調されます。まあフィルム時代の粒子っぽい写真と言えば言えなくもないですが、低ノイズのキヤノンと言う感じはしません。高性能レンズを使って、撮って出しをしなくてはいけないのかも、、、その辺、CANONさんの高性能レンズ販売促進の策略なのか??、、、。画質に関しての話は、いずれまた試写して確かめてみます。

20091122_MG_3744.jpg

上の白鳥の頭の部分をトリミングして見ると
(ISO400 ほか工場出荷設定で撮影)
20091122_MG_3743trim1.jpg
フィルムチックな粒状感も感じられ、、、

まあここまでシャープネスを掛けることはないのですが、掛けてみると
20091122_MG_3743trim2.jpg
輝度ノイズがはっきりします。

20091122_MG_3754.jpg
白粘り、黒つぶれは、これから雪の上で真っ黒ワンちゃんを撮る機会があるでしょうからその時に。


掲載写真はExif情報をデータ中に残しています。撮影条件を知りたい方はご覧ください。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。