上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありました空席。

 飛行時間の長さと、食事の心配が残る妻でしたが、満席となるとトルコ行きに心残りが出たようで、夫婦二人してあいているツアーを探しました。
見つけたのは、4月7日関空発トルコ9日間の旅。もう残された時間はありません。泊まれるホテルはデラックスばかりではないし、発のKALで韓国仁川でトランジット(乗り換え)があります。
でも個人でエアーチケットを取って、完全自由で行く旅行ではないので、もう申し込みの余裕は全くありません。
これで行こう、これでぇ、、、、、と申し込みをすることにしたのです。

 海外旅行をするとき、一番ストレスの溜まるのは、合わない食事。そして言葉でしょうか。
トルコの隣国ギリシアでは、自由に食事を取って滞在したことがあるのですが、妻も私もその食事に2日も保たず、2日目の夜には日本食を取ってる有様でした。この旅行中の食事が合う合わないというのは、旅の楽しみでもあり、疲れ方にも影響する重要なファクターでもあります。
さて、この辺もどうなのでしょう。妻は休暇を取るためにこれから先、無休勤務となるので、下調べの大部分は私の役目となりますが、7日出発じゃ満足な下調べは難しそうで、ぶっつけ本番ってところが大部分の旅行となりそうです。


s004459.jpg


さて、そのほかに出発前のトルコについて不安に思うのは、、、、
国民のほとんどがイスラム教徒の国なので、旅行中の生活習慣はどうなるんでしょう。
ガイドも日に3度コーランを唱えるのでしょうか。
トイレは昔のパリの下町に残っていたような、トルコ式トイレばかりなのでしょうか。左手は不浄の手になる?
英語は通じるのでしょうか。日本語は?
持参する通貨は、USドル?ユーロ?、日本円でOK?
気温が判らない、服装をどうしよう?
帰国時、仁川(インチョン)空港で6時間ほどのトランジット時間があるけど、どうしよう。
まあ不安を解決しながら歩くのも嫌いではないので、何とかなるでしょう。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。