上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 花の写真はあまり撮りません。その撮らない中でも、一番苦手なのはひまわりの写真です。
ここしばらく、積極的に写真を撮りに出掛けています。今日は上川町のひまわりをと、出掛けましたが、やっぱり難しく、苦手意識は克服できませんでした。
今が盛りのようですので、皆さんも出掛けてみては如何でしょう。
午前中、顔が山の方を向いているの(逆光)で、午後からの方が良いかもしれません。

s004699.jpg


あっちを向かないで欲しいです。
s004700.jpg
2010.08.14 レンズ不調
知床へ持ち込んだレンズ、CANON EF70-200mm F4L IS USMが不調になりました。
初めての経験です。このレンズは絞り開放から、とても良い写りをしてくれるレンズなのですが、IS(手ぶれ補正機能)をONにすると、ISが暴れまくって安定してくれません。
始めは本体CANON EOS 7Dを疑ったのですが、他のメーカーのレンズを付けて撮影しても、異常は認められません。
常用レンズの1本ですので、ちょいと痛い。7Dと共にメンテナンスに出しました。発売月に買いましたので、もう4年ほど使っていますが、販売店の5年保証を付けていますので、無料修理となるでしょう。良かったぁ~!

s004695.jpg
SS 1/60なので、この位もあり得るでしょう。それとも風?

s004698.jpg
なれば SS 1/250でもこうなります。これでも腕と言われるかも知れません。

s004696.jpg
では SS 1/1000 でもこうなる訳は、、、、??




ちなみに、焦点距離150mmの撮影ですが、シグマ APO 150-500mm F5-6.3 DG HSMではこう写ります。
s004697.jpg


2010.08.05 hanabi
 下の記事の花火です。mokapapaさんと隣り合わせで花火と撮影を楽しみました。
今回はちょっとタッチを変えて、華火じゃなくて、おとなしめのhanabi写真にしてみます。
私はまだ散りたくないですが、散り際が綺麗だと某先生が言ってましたので、今回はそこを狙ってみました。
黒紙を使って、レンズ前を覆ったり、開いたりして多重露光で撮っています。要は花火撮りの基本で、シャッター速度バルブ、ホワイトバランス太陽光、絞りF11-16、ISO感度100って所です。
画質はビビッドにしています。カメラの画質をRAWに設定していると思っていたら、JPEGで撮影していました。

s004641.jpg

s004642.jpg




... 続きを読む
2010.07.08 400と800
 知床へキヤノンを持たず、ニコンを持って行きました。
キヤノンマウント用には500mmレンズがありますが、ニコン用では200mmに×2のテレコンしかなく、テレコンを付けても400mmです。当然解像度は落ちます。それでも50m内の被写体なら何とか撮っていたのですが、やっぱりこれでは鳥の撮影は無理です。

テレコンで400mm
s004594.jpg

こっちは一路パパのを使わせて頂いた800mm
s004595.jpg

違いは歴然でした。


2010.06.12 リハーサル
 明日はブルーインパルスが来ます。撮影場所のロケハンを少ししていましたが、太陽との関係でイマイチ良い場所がありません。
帰宅すると突然リハーサルが始まって、レンズをカメラに取り付けて、庭のウッドデッキに飛び出しました。
ワンちゃん写真と鳥写真のお陰で、レンズをテレ端のまま機体を捕捉して、ファインダーの中でチェイスできるのですが、フォーカスが追いつきません。
自宅からの撮影ですので、見渡せる空も狭く、遠くから機体を追いかけられないのが原因ですが、手持ちで撮影すると、手ぶれのために1/1000以上のSSが必要の様です。

s004536.jpg

s004537.jpg

さて、キヤノンを使うか、ニコンにするか。気温は29℃、暑そうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。